長期旅行・バックパッカーのオススメ持ち物!LED小型懐中電灯(ハンディライト)を紹介

How to travel

LED小型懐中電灯は必須アイテム!?

意外と長期旅行者でも持っていない人が多いのでオススメしたいアイテムのひとつです。

スマートフォンでも代用可能ですが、僕のように貧乏旅行していると使用する頻度が多くてバッテリーが持ちません。

旅行中、日常生活からアウトドアシーンまで様々な場面で使う機会が訪れると思いますので、個人的には必須だと思います。

どんな場面で役立つの?

夜間の移動に

国によっては外灯が少なかったり、薄暗かったりするので、夜道が危険だったりします。

海外で夜歩きすること自体が危険なので自主的に夜出歩くのはオススメしませんが、場合によっては必要な時もあります。

たとえば、

夜間に現地に到着して宿まで移動しなければならない時

夜行便で移動する時。

夜遊びをして宿に戻るのが遅くなった時。(早く帰りましょう)

などなど…

アウトドアシーンで

僕の場合、モロッコの砂漠や渓谷でスターウォッチした際に大活躍しました。

他の旅行者がスマホのライトを代用して次々に使用不能に陥り、混乱したとしても、これさえあれば君もみんなの人気者に!(ジャ●ネット談)

普段生活していると、ちょっとくらい暗くても何とかなる!

と思っているかもしれませんが、外灯ゼロの真の暗闇だと目が慣れてこないとほぼ何も見えないです。

なので夜間のアウトドアシーンを予定しているのであれば、絶対にあった方がいいです。

ゲストハウスで

ここが意外と盲点なのですが、ゲストハウスは集団生活&消灯時間ありです。

あんまり夜遅く帰ったり、宿に到着すると電気が消されているので何もできません。

かといって電気を付けると就寝中の皆様に迷惑かかります。

なので、最小限の手元や足元を照らすものが必要なのです。

またベッドにスタンドライトがない宿泊施設がほとんどなので枕元でも活躍します。

LED小型懐中電灯の選び方

電球の種類は?

現在、ほとんどの小型懐中電灯がLEDを採用しているものがほとんどなので、あまり注意する必要ありませんがLED電球かどうかを確かめましょう。

発熱が少なく、電球の寿命も長いので安心して使用することができます。

明るさは?

光の明るさの単位は光源から照射される光の方向性や量で呼び方が変わります。

一般的にLEDライトの明るさの目安にされる単位はルーメン(lm)と呼ばれています。

ルーメンは光源から全方向に照射される光の量をあらわした単位で、数字が大きければ大きいほど明るくなります。

光の強さの目安ですが、

10~30ルーメン⇒足元や数m先まで視認できる。

50~100ルーメン⇒数10m先まで視認できる

200ルーメン⇒50m先まで視認できる

ですので、150~200ルーメン程度あれば野外であったとしても明るさは十分確保できると思われます。

使う用途によって明るさを選びましょう。

サイズは?

長期旅行で使用する場合、かさばらない事が絶対条件です。(経験談)

ですので、できれば手のひらに収まるサイズを強くオススメします。

LEDライトは小型でも強力なタイプが多いので、簡単に見つかると思います。

パンツのポケットやかばんのポケットに収まる方が持ち歩くのに便利です。

形状は?

筒状でストラップがついたタイプもしくはつけられるタイプをオススメします。

ストラップがついていると、ゲストハウスで卓上ライトがなくてもその辺に引っ掛けて簡易お手元ライトにすることが出来ます。

また、パンツやかばんに引っ掛けられるので、収納をひとつ空ける&紛失防止対策に役立ちますので、ぜひチェックして下さい。

他に確認するべき点は?

パッと思いついたものだとこんな感じでしょうか。

電池の使用本数?

防水・防塵か?

光の調節機能がついているか?

電池などの消耗品は日本で売られているものの方が品質が安定している気がするので、持っていくほうが安心だと思います。

なので、かさばらないという点で考えると電池は単3~4で使用本数が1~2本が理想です。

ライト自体の機能は高価なものほど機能がちゃんとしているので、予算と相談して、必要だなと思うものをチョイスすればイイと思います。

実際に旅行で使用したLED小型懐中電灯

ちなみにこれが僕が実際に持ち歩いているLED小型懐中電灯です。

手のひらに収まるサイズで明るさ26ルーメン。

単4乾電池1本で10時間程度使える優れものです。

キーホルダー式というのもポイント高いですね。

モロッコの山奥で深夜使いましたが、十分明るかったと思います。

携帯電話のライト使うくらいならこれがあった方が絶対にイイです。

また、あまり明るすぎるとゲストハウスで迷惑がかかるので、

明るさは10~50ルーメンあれば僕は十分なように感じました。

オススメのLED小型懐中電灯を紹介

懐中電灯 小型 軽量 led 防水ハンディライト 高輝度 ズーム式3モード 防水 防災 350ルーメン SD-200

OLIGHT i3E EOS 本体色:ブラック ミニフラッシュライト 小型軽量ミニ LED懐中電灯 【明るさ90ルーメン/単4アルカリ電池×1本使用】 キーライト

ThorFire TG06S LED ミニ懐中電灯 超小型 /軽量/5モード/ 500LM /IPX8防水/ CREE LED 14500電池 /単3電池

僕が持っているタイプに近いものはこの辺でしょうか。

もうちょっと大きくて強力なものやライトに様々な付加価値がついたものもあるので用途に応じて他のものを探してみるのもいいかもしれないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました